MEMBER’S ~エムオン!友の会~

MUSIC ON! TV(エムオン!)

視聴方法はコチラ

音楽cinema 「ソウルガールズ」

オーストラリアの先住民族であるアボリジニ初の女性ボーカルグループ、サファイアズをめぐる実録ドラマ。1960年代末のオーストラリアで人種差別などの壁を乗り越えながら、ミュージシャンくずれのマネージャーと出会って音楽シーンで活躍していく三姉妹といとこの姿を追いかける。オーストラリアの人気歌手ジェシカ・マーボイや、映画「裸足の1500マイル」などに出演したデボラ・メイルマンらがヒロインたちを快演する。夢を持つことの素晴らしさを描いたストーリーはもとより、魂の込もった歌唱シーンも必見。エムオン!で音楽cinema 「ソウルガールズ」とアナタが出会う。

【出演】
クリス・オダウド、デボラ・メイルマン、ジェシカ・マーボイ、シャリ・セベンズ、ミランダ・タプセル 他

【あらすじ】
1968年、オーストラリア。ゲイル(デボラ・メイルマン)、シンシア(ミランダ・タプセル)、ジュリー(ジェシカ・マーボイ)の三姉妹は、幼い頃からアボリジニの居留地でカントリー・ミュージックを歌ってきた。スター歌手になることを夢見ていた彼女たちは、町のコンテストに出場が決定。大喜びしながらコンテストに臨むが、観客は白人ばかりで居留地から来た三姉妹に勝ち目はなく悔しい思いをする結果に。コンテストの司会者デイヴ(クリス・オダウド)だけは彼女たちの才能を評価するが、三姉妹に対する観客の冷遇を非難したため仕事をクビになってしまう。職を失ったデイヴが町から立ち去ろうとしていると、新聞の切抜きを振り回しているジュリーに引き止められる。ベトナムにいるアメリカ軍の慰問に行く歌手のオーディションに参加するため、嫌々ながらもデイヴは三姉妹の音楽ディレクター兼マネージャーを引き受ける。アボリジニとしての立場を放棄し、オーストラリア社会で白人として生きている従姉妹のケイ(シャリ・セベンズ)も加わり、4人は“サファイアズ”を結成。デイヴの熱い指導のもと、“サファイアズ”はソウル・ミュージックの基本を叩きこまれる…。

(2017年6月初回放送)

放送日時

リピート: 2017/9/20(水) 27:30〜29:15

pctop

jcom_mon_238x75jcom_mon_238x75






  • twitter
  • Facebook

ページトップへ